なゆたのゆるゆる毎日

ダイエット・お出かけ・投資とかもろもろ雑記

品川プリンスホテルのナイトプールに、アラフォーが挑んだ結果

time 2020/08/30

今年の夏も暑スギィ!!!

しかもgotoキャンペーン東京だけハブされ、実家にも帰れず…

とか思ってたら、プリンスホテルが「東京都民限定プラン」を出したと聞き、早速予約!

通勤圏内の、品川プリンスホテルへ…!!

品川プリンスホテルにチェックイン

まずはチェックイン。

なんと私が選択した「東京都民限定ナイトプール利用&タイベッククラッチ付きプラン」は、最大24時間ステイ。

品プリまで、ドアtoドアで30分。

堂々の13時入りしました!

こんなバカ私だけだと思ったんですが、平日にも関わらず、カウンターはほぼ満員でした。

みんな…疲れてるのね…(遠い目)

カウンターでチェックインを済ませ、朝食チケット、ナイトプールチケット、特典のタイベッククラッチを受け取ります。

さらに、免許証で「都内に住んでますよ」を確認してもらい、5000円の館内利用券をゲット!

品プリ低層階ツインベッドでも全然満足

メインはナイトプールなので、部屋はケチりました。すみません。

大根足どーん。

コロナ禍のため、今年のプールは「宿泊者のみ」。

そのために、通勤圏内のホテルにわざわざ宿泊するのですが

何これすっごい解放感!!!

非日常って、こんなに心が潤うというか、解放される感じなんですね。

この時点で「宿泊して良かった」と満足。

ちなみに部屋は駐車場側。サービスでお水が2本。(ツイン部屋ですからね)

壁に机あり、ソファーとテーブルあり、ドライヤーとアイロンあり。紙スリッパもあり。

アメニティは、歯ブラシ・くし・カミソリ・シャワーキャップ。

化粧水などはないですが、水族館に行く手前に、コンビニ(セブンイレブン)があるから大丈夫。

ハンドソープ、ボディソープ、シャンプー、リンスは大きいのがドンと備え付けてある感じです。

バスタブは、足を伸ばして入れる大きさ。

いやぁ、充分!!

お昼を外で適当に食べて、ナイトプールの時間までゴロゴロしてました。

アラフォー、ナイトプールデビュー!!

さぁさぁ!!ナイトプールのお時間ですよ!!!

プールサイドへ食べ物の持ち込みは禁止。

ならば腹ごしらえに、1階のダイニング「ハプナ」でご飯を食べよう!という話になり、向かうと…

「すみません、予約でいっぱいなんです」とのこと。

美味しいと噂のハプナ。さすが…!!

ところが、後半は空くかもしれないと聞き、先にプールを楽しむことに。

品川プリンスホテルのプールは、メインタワーの3階にあります。

プールを目指して歩いていくと、受付が見えるので、そこでプールチケットを渡します。

引き換えにバスタオルを受け取ります。

ここからは、銭湯のように男女分かれて更衣室へ。

更衣室のロッカーは、キーロック式。そして細めなので、荷物は最低限が良さそうです。

身支度を終えたら、奥へ進み、階段を上がると室内プールに着きます。

ちなみに、トイレは更衣室にしか無さそうです。近い人はしっかり寄って行ったほうが吉。

室内プールを左手に進むと階段があり、階段を登ると、本日のメイン会場、ナイトプールです!!

映えーーーーー!!!

バスタオル・スマホ・ビーチサンダルを持ち込みましたが

こういう場所があるので無問題。

ここに置いても、監視スタッフさんがいるので安全です。

品川プリンスホテルの野外プールの深さ

あまりの嬉しさに、一気にドボンしたんですが、155cmの私で、首だけ出るぐらいの深さ。

190cmの夫で胸あたり。(水泳習ってた夫的には、深さが足りないらしい)

近くに貸し出し用の浮き輪が何個か浮いていますが、頭からかぶって内側からよじ登るのも難しかったです。

品川プリンスホテルの野外プール設備

すっかり写してくるのを忘れましたが、メインプールの他に、カップルがイチャイチャできる程度の大きさのジャグジーが2つあります。

シャグジー、いい感じに暖かいので、プールで冷えたら入り、暑くなったらプールで冷ますという贅沢ができます。

ただ、泡ボコボコにすると結構うるさい。

あと、前の写真のような、寝そべれる椅子が20台ぐらいありました。もっとかな?

品川プリンスホテルナイトプール混雑具合

えー。さすが宿泊者限定というだけあって、私たち入れて5組程度でした。

カップルか、女の子2人組。

大体20代中盤から30台前半って感じですね。

アラフォーではしゃいでたカップルは、私たちぐらいでした!

ハッハッハ!!!

おかげで全然恥ずかしくないというか、気負わないで済むというか。

予想はしてたけど、あまりの空き具合に「品プリさん、このプランあの値段で大丈夫…?」と心配に。

品川プリンスホテルのナイトプールで着た水着

私は、楽天で買った3000円程度のワンピース型水着。夫はフィットネス用の水着で行きましたが、浮きませんでした。

まぁ、5組しかいないってこともあるからですが…

レジャー用水着なら、全然大丈夫という印象でした。

子宮筋腫の手術痕がある場合の水着

そうそう!手術して7ヶ月と2週間程度でしたが、プールも水着も全然大丈夫でした!!

まだ傷がミミズ腫れしているので、ビキニは無理です。

そこで、アトファインを貼り、ワンピース型の水着を着てみたところ、ぜんぜん痛くも痒くもなりませんでした。

プール入って数日経ってますが、化膿することもなく、至って元気です!

ワンピース水着、おすすめです♪

アラフォー、はじめてのナイトプール感想

プールというと、どうしても泳ぐイメージがあったんですが、ナイトプールは映えのための場所ですね!!

個人的には、クラゲのようにプカプカ浮いて、都会の喧騒を聴きながら、ビルを眺めながら、ひたすらボーーーーーーっとしてたんですが

人数も少なかったので、それが叶った感じです。

ただ。

運動不足もあったし、もう写真パシャパシャ撮ってはしゃぐ歳でもない。

運動不足のアラフォー夫婦にとって、ナイトプールは、『水着で入る露天水風呂』でした。

1時間半が限界でした。

でも、さっぱりした。プール最高。

コロナ対策で、更衣室でシャワーを浴びることができません。

ささっと着替えて、受付にタオルを返し、部屋へ直行。

実は次の日、ちょっと熱っぽかったので、帰りはしっかりジャグジーで暖まるか、部屋のお風呂を溜めて暖まったほうが良さそうです。

品川プリンスホテルのダイニング「ハプナ」が色々良すぎた

部屋でシャワーを浴びて一休みし、再度ハプナへアタック!

なんと、入れましたーーー!!!

いやぁ、次回から予約します。本当ハラハラしたわ!

今までは自分が取りに行く「バイキングブッフェ」だったんですが、コロナの世の中になってから、ワゴンで運んでくるスタイルになったそう。

メニューはこんな感じ。

とは言え、季節ごとに変わるはずなので、9月には別メニューになっているでしょう。

早速、オードブルワゴンが来てくれました!

とりあえずチョイス。

各ワゴンは、何度も来てくれるので、とりあえず目についたものや、メニューを見て美味しそうなのを選ぶ感じです。

味は…

美味ぁぁああああああ!!!

プールで体力使ったあとだから、尚美味しい!!

ハプナ名物 茹で蟹。

味が薄めなので、剥きまくってタレにつけて食べるのがベスト。

ただし、終始無言になる量です。

どれもこれも美味しそうだし、食べると大体美味しい。

1つ1つが小さいので、あれもこれもと手を出すと、本当にお腹がはち切れそうになります。

ダイエットって何だったっけ?

結局終わりの時間まで食べ続けました。

品プリの「東京都民応援キャンペーン」で値段がおかしいことに

さて、お会計です。

ここで、チェックイン時にいただいた、割引券5000円分を出しました。

ここからさらに20%オフ。

えっ?ここから?!

お会計が、ほぼ1人分に。

いやいやいやいや、太っ腹すぎない?!ええーーー?!

本当にごちそうさまでした。また来るわ(真顔)

運動不足の体にプール、お腹はいっぱい。

眠くないわけがなく、そのままぐっすり寝ました。

品川プリンスホテルの朝食

昨日食べすぎたので、朝食いらなくない?って感じなんですが

朝食付きプランにしてたので、手元にチケットが2枚あります。

で、選べる朝食会場二択(メニューは三択)

私の「味噌汁飲みたい」の一言で、朝食もハプナにすることに。

はい、朝食ですよ!!

はい、和食ー!

夫は洋食ー!!

洋食はこれにオムレツが来ました。

昨日お腹いっぱい食べたのに、なんなんでしょうね。

一粒残さず食べました。

ごめん、普通の美味しかった。朝食付きにして本当に良かった。

この日も平日で8:00頃でしたが、人はまばら。

一人で食べているサラリーマンから家族連れまで、バラエティにとんでました。

品川プリンスホテルの24時間ステイ感想

結局、13:00チェックアウトに甘えて、朝ごはん後も一眠りしました。

実に優雅な24時間!!

チェックアウトも、ボックスにINするだけだったので非常に楽でした。

品川は通勤圏内だけに、「こんな近くなのに、ホテルステイとか贅沢すぎか」と思っていました。

でもね。

家までの行き帰りが、普段の通勤と変わらない距離で、家事の全てから解放されて、食って遊んで寝る24時間は、最高にリフレッシュできました。

行ってよかったー!!

というか、ハプナはまた食べに行きます。

プロフィール

なゆた

なゆた

おばさん体型のアラフォー。腹の肉は減らして、資産は増やしたい。