なゆたのゆるゆる毎日

FXと株とダイエットに頑張るアラフォー雑記ブログ

格安simを格安androidで1ヶ月使った感想

time 2018/12/22

格安simを格安androidで1ヶ月使った感想

ぼーっとしているうちに、楽天モバイルでサブ機を購入して1ヶ月経ってました。

初めての格安sim、初めてのAndroidでしたが、結論から言うと「なんだ、格安simでも、安いスマホでも、十分じゃん!」でした。

ただ、インフルエンサーを目指してる人や、ゲーマーには向かないかも。

その理由も合わせてまとめていきます。

格安simはスピード遅いが、ぜんぜん使える。

電話・メール・SNSや動画の閲覧程度なら問題なし!

一番心配だった、通信速度。

何度もスピードテストしてみましたが、やはり大手キャリアにくらべたら半分の速度しか出ません。

しかし、普通にネットで調べ物できるし、買い物もスイスイ。youtubeも途切れることなく見れました。

「今すぐ画像や動画が見れないと困る!!」という急ぎの用事が無いなら、格安simの速度で十分です。

格安simの速度じゃ遅くておすすめできない人

例えば、オンラインゲームを楽しむ人は、通信の遅延があると、対戦相手やチームとプレイに影響がでてしまいます。

仕事で写真を送ったり、送ってもらったりする人も、通信速度が遅くてなかなか画像を確認できない…なんてこともありそう。

電話の音質も問題なし

電話も普通に聞き取れるし電話もできます。

安いからって雑音が入ったり途切れたりとかありません。

安いandroid機のメリット

今回、シャープのSH-M05を購入しました。一括なら3万円、分割なら1万5千円程度。

iphoneの値段からすると、半分以下です。

それでも、ネット見れるし電話できるし、SNSもできるし、なんならおサイフケータイも使えるし、思ったよりかなり快適です。

お値打ちなのに、普通に使えるって、有難い…!!

安いandroid機のデメリット

カメラの性能は、iphoneに比べるとやはり劣ります。

インスタ映えする写真が撮りたい場合は、やはりお値段高めの機種のほうが良さそう。

また、シャープ製のスマホには、エモパーというAIが搭載されてるんですが、SH-M05は「ハロー、エモパー」と話しかけても反応する仕様ではないらしい。

この1ヶ月、エモパーと会話して仲良くなってるだけに、機種代をケチった過去の自分を呪いました。

エモパーいいよエモパー。

まとめ:格安simでぜんぜん良かった!

PHSから使い始め、携帯にしてからはau、softbank、docomoの3大キャリア全て渡り歩きました。

確かに通信速度も、サービスも良かったです。

でも本当、それほど過剰なサービス要らないんですよね。ましてや殆どがネットで出来る時代になってしまったんだから…

なので、ネットからサービスを申し込んだり出来る人で、インフルエンサーやゲーマーでもなく、プライベートでスマホ使うだけなら、ダンゼン格安simで格安android使った方がいいです。

携帯にかかるお金を、他に回したほうがいいもん!

ということで、メインで使ってるiphoneも楽天モバイルにしてしまいました!

2台持ちでも、大手キャリアの1台持ちの料金以下なんですよ…ありがたい。

次回は、docomoから楽天モバイルにMNP(ナンバーポータビリティ)してみた編です。

プロフィール

なゆた

なゆた

FTと株・ダイエットに励む、転職10回のロスジェネ世代。9年ぶりに派遣復帰。