愛知旅2022:2日目

愛知旅2日目です!

夜眠れず、がっつり寝坊しましたが、まずは腹ごしらえ。

ウニール名古屋

名古屋と言ったらモーニングなんですが、なかなか禁煙の店が見当たらず・・・。

Unir(ウニール)名古屋店で、とりあえず腹ごしらえすることに。

豆の説明付きカフェオレと、チーズあふれるハムチーズ!!幸せ(n*´ω`*n)

しっかり腹ごしらえしたら、ここから名古屋駅に向かい、名鉄に乗って犬山へ。

サルだけの遊園地・日本モンキーセンターが楽しかった

大体30分に1回走るバスに乗って、日本モンキーセンターの入口に到着。

日本モンキーセンター入り口

すごい閑散としてますが、本当に入口なんです・・・。ここからさらに歩いていくとウッドデッキのようなチケットもぎり場所が見えてきます。

なお、チケットは券売機での販売。

ここでもパンフレット有。初見だと右側のエリアにどこから行ったらいいかわからないので、パンフ持った方が良いと思われます。

まずは、行きやすい左エリアへ。

「ビックループ」という「うんていの城」みたいなのがあるんですが・・・

フクロテナガザル

4匹のフクロテナガザルがスイスイ~~と、うんていを所狭しとばかりに、動いてました。

これが、ぜんぜん見てて飽きない!!

しばらくすると、歌も歌ってくれました。

すみません。ほかのおサルさんも見に行くんですが、結局このビックループに戻ってくるぐらい好きでしたw

躍動感が凄い!!

大声を出せないこのご時世に、大声で歌いながらのびのびと体を動かす姿を見て、なんだかすごいストレス発散になったんですよ。

もうこれだけで満足。目の前のベンチにずっと座って見ていたかった(笑)

モンキーバレイ

次に入り浸ってしまったのが「モンキーバレイ」

大量のヤクシマザルたちが暮らしてるんですが、なんていうのかな。情報量多すぎなんですよ。

・大きな石に小さな石を転がしてるサル
・小さな石2つもってカチカチ鳴らすサル
・追い回すサル、追い回されるサル
・ごはんのキャベツを水辺に浮かべ、洗いながら食べてるサル
・キャベツのほとんどを上の方までもっていって独り占めしているサル
・敷地の境界線にある網の外の草をむしって歩くサル

等々・・・

「あの子、今何してるんだろう」と見てるだけで、どんどん時間が過ぎていく(笑)

なんなら遠くのお猿さんたちも見たかったので、双眼鏡持ってくればよかったぐらい。

本当、平日の空いてるときには黙って見てられるコーナーです。

隣の、ヒヒの群れが暮らす「ヒヒ城」も同じ感じで見てて飽きませんでしたが、ゲートの外に野生の猿?!が居て怖かったので、長居はできず(´・ω・`)

リスザル

リスザルとワオキツネザルは、ゲートの中に入って見ることができる時間があったり、南米館の小型サルたちが、すごくかわいかったり

尾紋があるサル

しっぽの先まで、手足のように使えるサルが居たり(尻紋があるそう)、振り子みたいにブラーンブラーンして見せるおサルさんもいたり・・・本当に見てて飽きなくて、センター内2周しました。

最後は、日本モンキーセンター人気モノの、モップ君カレーでシメ。

本物のモップ君は、意外と小さかったです。

ただ、平日にもかかわらずモップ君の前は混みこみ。さすが人気者。

モンキーセンター帰り道

そんなこんなで、帰りのバスの時間をよく見ずに猿に夢中になっていたため、「次のバスは1時間後じゃないと来ない」という時間に門を出てしまいました。

歩けば20分で駅・・・。

googleMap見ながら、地味にキツい坂道を降りて犬山駅まで徒歩で帰りました。

もちろんこの日も19000歩近く歩いたため、足はパンパン。ホテルで倒れこむように眠りに落ちました。

3日目に続く。

タイトルとURLをコピーしました