なゆたのゆるゆる毎日

FXと株とダイエットに頑張るアラフォー雑記ブログ

開腹手術の退院と、入院・手術費

time 2020/02/03

開腹手術の退院と、入院・手術費

入院9日目、術後7日目で退院

ということで、手術日を0日として7日目で退院になりました。
(ただし私は家族のお迎えがずれこみ、1日多く入院させてもらいました)

私がお世話になった病院は
①退院日前日に、支払額の概算がくる
②退院日当日に、金額を支払い
③ナースステーションに支払ったことをお伝えし、帰宅

という流れでした。
痛み止めも念のため処方してもらい、費用を支払って、看護師さんにお礼言って、無事退院!

お外だーーーー!!お疲れさまでしたーーーーー!!

開腹手術の入院・手術費

今回の「子宮全摘のための、開腹手術の入院・手術費」です。
10日間入院、大部屋、パジャマレンタル代などは含まない額になります。
※1日多く入院させてもらったので10日になりました・・・

自己負担額金額:274,356円→限度額適用認定により57,600円
食事療養費:15,170円→標準負担費として10,580円
合計支払額:68,180円

前もって「限度額適用認定証」を申請したため、窓口での支払いが最小限になりました。本当に日本の医療制度ありがとう!

このほかにも、入院に向けていろいろ購入したもの、入院中の飲み物やパジャマのレンタル代、移動費を含むと、10万円で収まった気がします。

初めて手術・入院した感想

『二度と入院・手術したくない!!』

確かに日本の医療制度は手厚いし、お医者さんも看護師さんも的確な医療を提供してくれて、とても助かりました。

でも、麻酔から目覚めたときの吐き気や、体力回復までの時間など、もう一回経験したいか?というと答えはNOです。そのぐらいキツい。

もっと自分の身体を大切に、生きて行こうと思いました・・・
病気なんてなるもんじゃない。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
これから子宮筋腫の手術をする方、開腹手術をする方。
なんとかなりますよ!!グッドラック!!

プロフィール

なゆた

なゆた

おばさん体型のアラフォー。腹の肉は減らして、資産は増やしたい。