なゆたのゆるゆる毎日

ダイエット頑張るアラフォー雑記ブログ

【閲覧注意】開腹手術の傷の治り方6か月後~(傷跡公開)

time 2020/08/26

【閲覧注意】開腹手術の傷の治り方6か月後~(傷跡公開)

開腹手術の退院後~6か月まではコチラのページへどうぞ!

ここからは術後6か月~の傷口を公開しています。

開腹手術後の傷の治り方6か月後~

※超生々しい写真が続きます。
苦手な方は今すぐバックしてくださいね!

7月4日(術後5か月と3週間あたり)

アトファイン貼らずに、3週間経っていました。

「意外と平気じゃん?!」と思っていたのですが、他の人の傷口を見ると、自分の状態が『肥厚性瘢痕』みたいな状態になっているっぽいことに・・・ここで気がつきました。

どおりで痒いとおもったよ!!( ;∀;)

でも、このまま自然に治ることもあるらしいので、アトファイン適当に貼って様子見することに。暑いし。

7月30日(術後6か月と2週間あたり)

アトファイン効果か、赤みが落ち着きました。

ただ、アトファイン貼ったところは、相変わらず皮膚が弱くなっています。

ちなみに、アトファイン貼っても貼らなくても痒いです!!

8月9日(術後6か月と3週間あたり)

本当に赤みが落ち着いてきました。

いやぁ一時期はどうなるかと思ったけど、意外となんとかなるもんですね。

ちなみにこの時「汗拭き用タオルが無いと、出勤までにハンカチが汗でダメになる」ぐらい汗をかいて出勤していました。

去年さすがにここまで汗をかかなかったので・・・。卵巣1個無い分のホルモン関係ですかね?どうなんだろう?

8月24日(術後7か月と1週間あたり)

なんか、上の方の傷に、うっすら白い線が見えるように!!

傷も、表面を触るとボコボコしていて、治っているところと、まだまだなところがある状態。

ちなみにナイトプールに行ってみましたが、アトファイン+ワンピースの水着で、痛くもかゆくもならず、平気でしたヾ(*´∀`*)ノ

また更新します★

プロフィール

なゆた

なゆた

おばさん体型のアラフォー。腹の肉は減らして、資産は増やしたい。