なゆたのゆるゆる毎日

ダイエット頑張るアラフォー雑記ブログ

適当に米国ETFを購入した結果

time 2020/02/22

適当に米国ETFを購入した結果

自分の病気の件が落ち着いたので、やっと株の勉強にも注力できます。

さて、「ETF」という言葉を知り、さらに米国ETFが良いらしと聞いて、実際に購入したのが2019年8月。

今となっては、どういう経緯でETFという言葉を知り、米国ETFにしたのかも覚えてないのですが、購入するときに「どれを買えばいいんだよ・・・」と悩んだことだけ覚えています。

で、適当に買って今見直した結果、どうやら微妙な米国ETFを購入していたっぽいです・・・

適当に購入した米国ETFの半年後

PFFを楽天証券で購入

さんざん悩んで、RFFという銘柄を購入しました。

ただ、決め手はなんだったのかは覚えていません。

多分、投資信託を3000円で積み立てていたので、3000円ぐらいで買える銘柄を探したんだと思います。

この時は、3956円(37.12$)で購入していました。

初めての配当金にビビる

実は「配当がある」とは知らずに購入したんです←

どんだけ勉強不足かわかりますね( ;∀;)あははー!

なので、配当がはいりましたよ~とメールが来た時、ビビりました。

自分の口座にドルが入っとる・・・

ちなみに今調べてみたら、PFFの配当利回りは5.91%。

多分高配当に目がくらんでこれを選んだんだと思います(笑)

PFFを半年放置した結果

◆PFFを1株だけ購入して半年放置した結果
株価:3956円(37.12$)→4245円(38.05$) +289円
配当金:93円(0.84$)

約4000円を半年放置して、93円の配当。

たしかに銀行に眠らせておくよりは良かったです(*´∀`*)

ただ、良く分からないで購入しただけに、微妙な部分も判明しました・・

PFFの経費率が高めだと気が付く

経費の存在をすっかり忘れていました。株って経費が掛かるんですよ!(爆)

改めてみると、PFFの経費率は0.46。

つまり『高配当で、高めの経費がかかるETF』だったんですね。

チャートがゆるく右肩下がり

大体画面ひらいて見えるチャートって、3か月なんですよ。

これだと「( ^ω^)おっ、右肩上がりじゃん」って思うじゃないですか。

10年を見てみましょう

なんか緩く右肩下がってません???

たまたま大きく沈んだ後に、運よく購入しただけで、このまま保有しているとマイナスになるかも・・・

というか、下がるときグッと下がるのね( ;∀;)PFFたん

米国ETFを買いなおし

経費率の低いETFを購入

それじゃあ、経費率の低いETFを購入したらどうなるんだろう?

ということで、SPYDという銘柄を購入。

SPYDは、PFFと似たような金額で買え、経費率は0.07。直近の配当利回りは5.04%です。

あれ?PFFと似た配当利回りなのに、経費率こんな違う?!

PFFは売却

PFFをこのまま持っておくのも良かったんですが、「ヤバいと思って手放したらどうなるんだろう?」の実験も兼ねて売却。

元々3000円の積み立て予定だった

元々は、投資信託を3000円ずつ積み立て購入していたんです。

3000円の貯金を、銀行に定期預金するのと、投資信託を買うのではどっちがいいんだろう?って。

私の使っている楽天証券は、米国ETFの自動定期購入はできないようです(´・ω・`)
※SBI証券はできるらしいです。

なので毎月16日当たりに、手入力で1株ずつ購入してみようかなーと思っています。

プロフィール

なゆた

なゆた

おばさん体型のアラフォー。腹の肉は減らして、資産は増やしたい。