なゆたのゆるゆる毎日

私生活から引き寄せの法則まで、自由気ままな主婦日記

運動が嫌いだったのに克服!運動が楽しくなる秘訣

time 2017/12/26

実は私、運動嫌いだったんです。
着やせしたり、ガードルで体のラインをごまかすよりも、筋肉をつけたほうが絶対に健康にも美容にもいいとわかってるんだけど、めんどくさいし、嫌い。。。
そんな私でも、今、週2回はビリーズブートキャンプを楽しんだり、1日1万歩以上歩いたりして、運動を楽しめているんです。
運動嫌いを克服し、運動が楽しくなった秘訣を考えると、こんなことがありました。
◆運動嫌いを克服した理由は「効率のよいメリット」
運動は嫌いだったけど、もっと嫌だったのは腰痛だったんです。
運動しないせいか、とにかく腰痛が酷く、さらに猫背だから肩こりも酷い。
これが、気まぐれでやった「ビリーズブートキャンプ」で一気に解決したんです。
おかげで、整骨院に行かなくなり、体は軽くなり、体力も付いて、ちょっと食べ過ぎたぐらいじゃ全く体重に影響しない!!
すっごいメリットだらけじゃん!!
・・・と思ったら、週に2回、1時間しかかからないブートキャンプはなんて効率がいいんだろう・・・と思えてしまったのです。
◆運動嫌いに多い「完璧」を手放す
私が運動が嫌いだった理由に「完璧主義」があったのです。
最後までやりとおせない、みんなのようにかっこよく踊れない、気がつけばサボっちゃう・・・などなど、とにかく完璧にメニューをこなせない自分が嫌だったのです。
それを「やれるときに、やれる分だけ」を心がけて、運動しはじめたんです。
例えば、ブートキャンプなら、「もう限界!」と思ったところで止めてました。
最初は20分でギブアップだったのが、そんなダラダラしたやり方をしてても、2ヶ月で基礎編を最後までやりとおせるようになったのです。
さらに、飽きて1ヶ月ぐらい運動しないこともありました。
でもそうなると、腰痛が復活するんですよね。腰痛が復活したときに「そろそろやるか・・・」と、再び始めるようなことをしていました。
このぐらい運動って、ダラダラでいいんですね。
要は、完璧にこなさなくても、続けられるかどうかなんですよね。
◆運動して、すぐ痩せなくてもいい
運動するからには、すぐに成果ださなきゃ!痩せなきゃ!と思うと、本当にキツいです。
一時的に痩せても、運動をやめたらまたすぐリバウンドしてしまいます。
運動が嫌いだと、短期間で痩せて、一生運動しなくてもいいようにしようと思いますが、そんなの無理です。
それよりも、運動が好きになる理由を見つけ、運動が嫌いな理由を一つ一つ潰していったほうが、ダンゼン痩せます。
ビリーズブートキャンプでも「君の意識を変える」と言っています。
運動に対する意識です。
運動は、苦しい、辛い、めんどくさい・・・と言うものから、体が楽になる、キレイになる、さっぱりする!ものへ。
まずは完璧を手放して、ラジオ体操から始めてみてください。

down

コメントする




プロフィール

なゆた

なゆた

夫婦2人暮らしのアラフォー主婦です。食べることと買い物が好き。 引き寄せの法則はほぼ信者ですが、かなりマイペースにやってます。